I's style

TEL:045-565-9890

FAX:045-565-9891

リフォームのクロス壁紙種類、素材、機能性について

こんにちは、アイズスタイルです。

今回は、壁紙=クロスについてのご説明をさせて頂きます。

壁紙=クロスは、変えるだけでお部屋の雰囲気を一新することが出来るだけでなく、素材の性質などによっては、防汚・防水・防音・防カビ・消臭・壁の保護など高性能な壁紙=クロスが販売されております。

 

リノベーション需要が増えてきている昨今、メーカー側でも多種多様な壁紙=クロスがリリースされており、用途に応じて様々なご提案が可能になっております。壁紙=クロスは布や紙、ビニールなどの素材でできておりますが、その大きな分類をご紹介します。

 

 

 

・ビニールクロス

ビニールクロスは壁紙=クロスの中でも一番多く使われている素材です。
他の素材に比べ安価であることと、品質の安定性、耐久性も高く掃除もしやすい壁紙=クロスで、一番流通していることもあり、色やデザインが豊富なのが特徴です。塩化ビニール樹脂などを、主な素材とするビニールシートに紙などを裏打ちしたものです。プリントを施したものなど多種多様な商品も多くみられます。

 

・紙クロス

防音などに適していると言われる紙クロス。和紙やケナフなど非木材紙を原料としており。紙は音を吸収してくれるため防音効果を望め、空気を通す素材であるため、環境や健康への影響を重要視しているお客様には人気の素材です。

 

・織物クロス

織物クロスは、麻、レーヨン、絹などで作られるクロスです。 平織りや綾織、不織布などがあります。見た目では凹凸があるものが多く、壁紙=クロスではあるものの、貼っているという感覚はありません。高級感、重厚感が生まれます。
難点としては凹凸があるので、ホコリを吸着しやすく、掃除やメンテナンスが定期t歴に必要でしょう。

 

・その他のクロス

その他、細かく分けるときりがないのですが、例えばバスマットで話題にもなった珪藻土を利用した壁紙=クロスもあります。無機質壁紙・オレフィン・木質系壁紙など、見た目がどうありたいか、機能性はどのようなものが必要か、細かいニーズに応じた壁紙=クロスの提案が可能です。

 

 

 

 

 

アイズスタイルでは、原状回復リフォームからデザインリノベーションまで幅広く工事しております。暮らしをより豊かに、賃貸マンションなどは資産価値の向上に、再販物件のリノベーションは新築そっくりに、施工品質には自信があります。ご相談のうえ、最前最適な施工を致します。安心・安全・おしゃれなリフォーム、リノベーションは、横浜のアイズスタイルにお任せ下さい。

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
株式会社アイズスタイル
神奈川県横浜市西区南浅間町11-4 谷口ビル102
営業時間:09:00 ~ 18:00
定休日:日曜日
TEL:045-548-3953 FAX:045-548-3953
■相鉄本線天王町駅から徒歩10分
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆