I's style

中古マンション購入からリノベーションの流れFLOW OF RENOVATION from BUYING

物件探しから、リノベーション、ご入居まで。
ワンストップでサーポートいたします。

1

物件探しからアフターサービスまで

物件購入から、資金計画、設計・施工、お引渡し、アフターサービスまでを一環してサポートし、しかもCuestudioは自社仲介・自社設計・自社施工、と全てを自社で完結。だから、余計なコストや期間を挟まず、「本当のワンストップ」でお客様のご要望に応えられるのが特徴です。それぞれの分野のプロが連携し、ときに物件内覧に同行したり、その場で費用見積りやプランをご提案したり。お客様の求める空間を一緒につくり上げていきます。

2

住宅ローンとリフォームローンの一括化

通常、物件購入とリノベーションを同時に進める場合、物件購入のローンとは別に、リノベーション工事費用に対するローンも組む必要があります。工事費用分を自己資金でまかなう場合でない限り、数年、数十年と二重の金利を支払い続けるのは、決して楽なことではありません。
けれど不動産会社と施工会社が一緒になっているCuestudioのワンストップサービスでは、提携銀行により物件購入費用+リノベーション工事費用を一本化したローンを組むことができます。
しかも金利が高くなるリフォームローンは、物件購入ローンの金利に合わせることができるので、かなりお得に済ますことができます。

3

解体費用100%全額OFF!

I’s Styleのリノベーションで中古物件をご購入いただくと、リノベーション工事費のうち解体費用を100%全額OFFにて承ります。
「せっかく中古マンションを買うなら、見える部分も見えない部分も改修して、永く住める思い通りのリノベーションをしたい!」そんなフルスケルトンからのリノベーションをご希望の方にうってつけの「解体費OFF」特典です。

例えば、希望のエリア立地にて築40年前後のヴィンテージマンションを見つけ、物件価格2,500万円、リノベーション費用は500万円で計3,000万円に収めたいと考えているケースの場合、「生かせる部分は既存を利用して、賢くリノベーションしよう!」という選択肢もあり、I’s Styleでも既存を上手く利用するリノベーション手法を積極的に取り入れています。
ですが、コストを抑えられるメリットがある反面、「床下の配管は劣化してないかな?」、「壁位置を思い通りに変更したいな…」、「壁や床に断熱材を入れて過ごしやすい家にしたいな…」といった問題が解消できない場合があり、特に古いマンションの購入を検討されている場合は、ぜひ解消しておきたいポイントです。
フルスケルトンにせず、気になる床下や壁位置を残してリノベーションするか……。
そもそも、せっかく見つけたマンションの購入をあきらめるか……。
中古マンションとの出会いは一期一会。
悩んでいるうちに先を越されてしまった……なんて、もったいないですよね。
「解体費用を全額OFF」にすることで、築古のマンションのご購入を検討されているお客様でも安心して永く住めるための工事が取り組みやすくなります。
あるいはフルスケルトンリノベーションで大胆に位置を変えたオープンキッチンや壁位置を自由に変更したデザインリノベーションもぐぐっと実現しやすくなりますね。
マンションの内装解体費は広さや構造などに関わってくるため、一概に「いくらかかる」と明言することはできないのですが、数十万円、ときに100万円近くかかる場合も。
ワンストップリノベーションを検討されている方には大きなコストダウンとなり、さらにこだわったリノベーションに費用を充てられるといったメリットがあります。

4

費用(コスト)が見える。

不動産+リノベーションのワンストップサービスでは、窓口がひとつで行えるのですっきり進めることができますが、その分、どこにどれくらいの費用がかかっているのか、内訳も気になるもの。
I’s Styleではそもそも、不動産価格、リノベーション費用など様々なコストの内訳を開示し、お客様の納得をいただいてから進めていくプラン方針を採っています。工事の詳細な内容も、床下から天井裏まで、かかる費用であれば全てお見積りの段階にて反映させていただきます。見えるからこそコストを調整でき、「かっこよければいい」でもなく、「安ければいい」でもなく、本当にお客様一人ひとりに見合った「ちょうどよいリノベーション」がご提案できると考えています。

5

不動産を徹底調査する目利きがサポート!

I’s Styleには、建築の専門家および不動産の専門家がいるため、「構造は大丈夫か?」、「配管など設備の状態はどうか?」など、理想のリノベーションを実現できる物件かどうかを判断できると同時に、「資産価値はどうか?」、「数年後の売却戦略はどうか?」といった将来の資産形成を見据えたアドバイスもサポートすることができます。リノベーション後のアフターサービスや保証だけでなく、物件の売却、転貸、さらに次の転居先探しなど、「リノベしたら終わり」ではなく、「リノベしてから始まる」パートナーとして長くサポートさせていただきます。
もちろん現地調査時にもコンサルタントとデザイナーが実際に現場へ同行し、調査・実測等を行うので、買った後に「知らなかった!」という事態を防ぐことができます。

6

建築のプロ、不動産のプロ

写真やWEBサイトなど、最近はおしゃれなリノベーション事例を目にする機会が増えてきました。その際に「その会社が関連する免許等を持っているか、登録しているか」を気に掛けてみたことはありますか?
中古マンションのリノベーションだけでなく、一戸建てのリノベーションや賃貸マンションリノベーション、商業施設、さらに新築注文住宅やRCマンションなどの大規模な建築も手掛けるわたしたち。多様な実績を誇るI’s Styleには、「住環境」をトータルにコーディネートしてきたことで生まれる独自のノウハウが蓄積されています。
不動産や土地、建築は、ときに法的な知識や経験が必要とされますが、免許のいらないリノベーションの世界では、「建築士事務所」「建設業」「宅地建物取引業」といった登録や許可を持っていないデザイン会社が設計や工事を行っている場合があります。I’s Styleは上記の全てを企業として保有し、イレギュラーな事態も想定した上で幅広いバックアップサポートを可能としています。